2011年1月19日水曜日

皆さん、iPhoneどこに置いてる?

こんばんは、MICHAELです!(^^)

今日は、iPhoneを同期するときの置き場所についてのお話です。

iPhoneは、ガラゲーと違いMacと同期や充電などをするため、Macの周りにiPhoneを
置かなければいけないことが多くあります。

しかし、大抵パソコン周りと言うと、書類や小物、アクセサリ、HDD…などと、
モノが多くなかなか、きちんとiPhone専用の置き場というものを設けることが出来ません。

また、iPadにいたってはサイズがサイズなので、なかなか置ける方はいないと思います…

そこで、考えた多くのメーカーさんは、このような商品を出しています。
(画像は、サンワサプライ商品)
もちろん、アップルもiPhone Dockを出しているのですが…
しかし、このような置き場というかクレードルは、Bumperなどを付けていると
入らなかったり、ケースと干渉してしまい上手くいかない場合がたたあります。
お値段も意外としますしね…

そのために、お気に入りのケースを外して使ったり、変えるのは勿体無いし、面倒です。

そこで僕が考えたのはコレです。


分かるでしょうか?これは、僕のデスクなのですが、iPad Camera Connection Kitに
付いてきたDock保護の透明カバーを足にして、iPhoneを傾けております!ww 

そこに、大抵余っているDockケーブルを繋いで、Macのポートと繋げば、完成です!

チープでちょっと恥ずかしい…と思われる方もいらっしゃると思いますが、
意外にもiPad Camera Connection Kitに付いてきたDock保護の透明カバーをデスクに
くっ付けて、その上にiPhoneを置くと、Apple Keybordと傾斜角がほぼ同じで
大変使いやすいです!(^^)

テンキーとして使えるAppなどを立ち上げて、テンキー代わりに使ってもよし、
ワイヤレスタッチマウスとして使うというのもアリでしょう!

この方法を使えば、あなたのiPhoneがマイデスクでも活躍すること、間違いなしwです!

ぜひ、iPad Camera Connection Kitをお持ちの方は、一度お試しください!

もちろん、同期や充電の際も大変便利ですよ!(^^)

→なるほど!イイね!と思ったら、Tweetをよろしくお願いします!m(_ _)m

0 件のコメント:

コメントを投稿